小ネタとかつぶやきとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キュンキュン



というわけで今週はこんな感じで。

職場バレというか、YMOを勧めてくれた友人はそもそもニコニコ動画に投稿することを勧めてくれた人
で、幾三動画を作って見せ合ったりして遊んだことも。
その他の人は私がこんなことをやっていることはつゆ知らず。

今回の演奏は事前に基本パターンの練り出しと構成把握だけをやって、
あとは本当にせーので弾いています。
そのせいもあってテイク数はけっこうなことに。

おや、シンガポールGPはなんか滅茶苦茶なことになってるぞ。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 21:44:41|
  2. 演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

食事は大事

今日は実に数年ぶりにマクドナルドを食べました。
いわゆるひとつの教祖様ですね。

油好きの友人が小腹が空いたからと言うので一緒に食べたのですが、
悲しいことに、飲み物にコーヒーを選んだせいか見事に胃もたれしました。
しかしポテトは昔と変わらず美味しかった。ジャンクな食べ物もたまに食べる分にはいいもんです。

いつも時間がある日には自炊をしているのですが、なんだかんだ同じようなものばかり
作ってしまうので飽きてしまうのです。
ここ数日も、つい買ってしまった生クリームを消費するためにクリームパスタ、カルボナーラ、ドリアと
続けて作るはめに。そりゃぽちゃっとするわな。。
材料が全部半分くらいの量で売ってたらいいんだけどな。

とまあ酔って意味のないことを書いたところで新企画。
ニコニコ動画で演奏するつもりはないけれど紹介したいCDを紹介しようのコーナー。

My SongMy Song
(1999/11/16)
Keith Jarrett Quartet

商品詳細を見る

Keith Jarrettのヨーロピアンカルテットのアルバムです。
アメリカンカルテットのようにフリー過ぎず、気合を入れて聞かずともなんとなく流していてもいい
綺麗な曲が揃ってます。
Keithのうめき声を差し引いてもJan Garbarekの演奏はたまらない。
こんな個性的な音のアルト吹きはそうそういないかと。

このアルバムに収録されている曲は、映画「マーサの幸せレシピ」のBGMとしても使われていた
ってことで強引にゴハンネタとつなげて今日はここまで。
  1. 2008/09/27(土) 02:17:34|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

主の楽器セッティング[弦高とか編]

さてセッティング解説第二弾は弦の張り方や弦高とかそのあたりの話をば。

どうやらこのブログのお客様には、ベースを始めたところだよという方も多いようなので
初歩的だけれどもちゃんと知っておいた方がいいことも書いてみます。

まずは弦を張るところからですが、ここにも色々とポイントがあります。
ブリッジの種類にもよりますが、大抵の場合はブリッジから弦を通してペグから先をちょっと
残してペンチやニッパーで余分な弦を切って…
とちょっと待った!切り方にもミソがあります。

まず切る時には、ペグに差し込んで曲げる部分を先に曲げておくと良いようですよ、奥さん。
これは切った衝撃が弦に伝わるのを防いで、弦を張り終えてチューニングをした瞬間にブチッと
切れてしまう可能性を極力減らしてくれるそうです。

それと、ペグから先の余らせる長さですが、これは当然ペグポストに巻きつく長さになるので
あまり短すぎてもいけません。
一般的なジャズべに付いているペグだと、ペグから10センチちょいのあたりで切ると
だいたいペグポストを3周するくらいになります。
この辺はネックにテンションバーが付いている場合はあまり気にしなくてもいいのかもしれません。

次にチューニングについて。
まあ今はチューナーを使って機械的にやればいいだけなのですが、一つだけ鉄則があります。
必ず音が低いところから上げていって音を合わせることです。
音が高い状態から下げていって止めると、ペグのギヤ部分に「遊び」ができてしまうからです。
「遊び」というのはギヤ同士の隙間のことですね。
弾いているうちにチューニングが狂う理由の一つになってしまうので気をつけましょう。


さて、弦も張ってチューニングもしたところでそろそろ今日の本題、弦高まわりについて。

とりあえず私のベースのネックを横から見たところをのっけておきましょうか。


見ての通りけっこう高めにセッティングしています。4弦12フレット位置で2ミリちょいくらいです。
え?そんなに高くないって?いやいや、昔はもっとペタペタにしていたので自分の中では
これはすごく高いんですよ。。

弦高を高くして何が嬉しいかというと、よっぽどのミスをしない限りフレットノイズが鳴らないこと、
右手のタッチコントロールの幅がとれること、テンションを稼いで音の芯が太くなること
といったところでしょうか。
テンションや音の太さについては諸説紛々あるので間違っていてもそっとしておいてあげてください。

ただし、弊害としてはサスティンが減ってしまう、左手がつらい、なんてことが起こります。
でもまあ左手のつらさは筋力じゃなくて押さえ方の問題ですから。ここら辺は追々。

それとネックについては上記の理由もあって、やや順反りです。
これは趣向に限らずわりと定説なのではないでしょうか。

ちなみにネックの反り具合のチェック方法ですが、ベースを立たせてヘッドの上からネック脇を
見下ろすと非常によくわかります。
あとは1フレットと最終フレットを押さえて、12フレットあたりと弦の隙間を見るなんて手もあります。
隙間があいていれば順反り。無ければ真っ直ぐか逆反りというわけです。

調整の仕方も書こうかと思ったんですが、まあググれば出てくるし、楽器屋さんにメンテして
もらうのが安全ですしね、と逃げておいて今日はここまで。
  1. 2008/09/25(木) 23:31:29|
  2. 解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

エルガイムご注文のお客様



ようやっと出ました。
しかしアップロードが終わって、タグ付けたりマイリストに追加しているうちに
待ち構えていた人たちのコメントがついていて、正直吹いてしまったのと同時に嬉しかったです。
こんなに待ち焦がれてくれているなんて。

でもそれより吹いたのは、先日私専用マイリストの話を書いたら似たような私の動画ばかりの
マイリストが増えていたこと。公開マイリスト一覧の画面が仮面ばっかりで気持ち悪いことになってるw

今回の曲では、基本的にはベースラインは元曲に準拠しているのですが、間奏部分と2番Aメロが
ちょっとおまけ付きということになっています。
曲を通してのポイントは、とにかくきっちりレガートで弾いて流れを殺さないことです。

さて、次は何をやろうかなと。
  1. 2008/09/23(火) 21:02:50|
  2. 演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

非社員旅行

まず最初に二つごめんなさいしておきます。

一つは、今週末の動画アップはナシです。
それというのも、今週末はちょっと旅行に行ってきたので、帰ってから動画を作ろうと
思ったのですが、しこたま飲んで帰ってきて体がグダグダもいいところなので本日は見送りとしました。
自分の中でも毎週アップは目標的なものだったのでちょっとだけ悔しいのですが。
今週は火曜も休みだし、ね。。

二つめは、その罪滅ぼしにもならない演奏とは全く関係のないただの旅行記を書きます。
内容も片寄ってます。気合いを入れて読み飛ばしてください。

---
というわけで、この土日はちょっと河口湖まで行ってきました。
しかもお客さんの会社の社員旅行。
何故かここ最近自分の会社でないところの社員旅行にばっかり行っているという不思議。


今回は、河口湖で地ビールを造っておられる富士桜高原麦酒さんのところへお邪魔をして
ビールを浴びるように飲み、工場見学までさせてもらいました。

工場の中の写真も、企業秘密な部分は無いとのことで遠慮なく撮らせてもらったので
そんなものを載っけてみようかなと。

まずはモルト。燻製したものやコーヒー豆のように焙煎したものなど。
モルトの配合比率は聞けば教えてくれるそうで、それを伝えることで日本の地ビールの
質の底上げになれば、とおっしゃっていました。なんと懐の深い。見習わねば。


濾過タンク。
tank2.jpg

ホップをかじらせてもらいました。表現し難い味。
hop.jpg

発酵タンクまで覗かせてもらいました。
ほぼ発酵が終わろうかというところを見られるのは貴重とのこと。
hakkou.jpg

こちらのタンクで熟成されます。薄暗ければバイオハザードな雰囲気。
jukusei.jpg

そして瓶や樽に詰められて皆様の元へ。
bottle.jpg
tank.jpg

あれ?なんだか写真が貼ってあるだけで、サザエさんの旅行みたいなことになってしまった。。
まあ他はずーっと飲んでただけなので。

言うまでもなく、ここのビールは美味しいんです。楽天で注文できるのでよかったら是非。
って完全にまわしものですね。
おみやげに、一緒に作られているベーコンを買ってきました。こちらも美味。
早速、晩御飯のペペロンチーノの具にして堪能しましたとさ。

以上パーフェクトにベースと関係のない記事をお送りしてしまいました。
  1. 2008/09/21(日) 20:28:53|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

主の楽器セッティング[弦編]

奏法にしろ音作りにしろ、そもそも前提になるのは楽器のセッティングじゃないか。
というわけで、それらを解説する前にそこらへんの話をしてみようかと。

一般的なベースのセッティングに関わるものと言えば、
どんな弦を張るか、弦高調整、ネックの調整、ってところでしょうか。
とりあえずは弦のお話から。誤解があったらツッコミ願います。

色々試して気に入った弦を張ればいいじゃん、の一言で終わったりもしますが
それは解説としてどうなんだとなるので、色々と。
基本的な選択肢としては、ゲージ(太さ)、材質、表面の形状、などなどがあげられますね。

私の現在の好みとしては、ゲージ太め、ニッケル、ラウンドワウンドが基本です。
具体的には、R.Coccoの45・65・85・105のニッケルのものを使っています。
ゲージの太さと音の太さはだいたい比例するように思うのと、テンションは強めで芯のある音を出したいこと、
ステンレスはパキパキ言いすぎるのと手触りにどうも違和感が、、というのが大まかな理由です。

メーカーについては色々試してみて結果的に落ち着いた、というところであってあまり
口で説明できるような理由は特に無いのです。

先日とある店にR.Coccoの弦を買いにいったら図ったかのようにいつも使っているものだけが無く、
似たようなタイプで店員さんに勧められたZONの弦を買ってみました。感想としてはなんかちょっと
おとなしすぎて物足りない感じ。

色々な弦を使って思ったのは、値段が高い方が寿命が長いんじゃないかってこと。
もっともElixirなんかは別物ですけど。あれは音はいいのだけど、手触りが違和感という
レベルじゃないことと、皮膜がボロボロになっていくサマがどうにも駄目でした。

うだうだ書いていたら結構な長さになってしまったので今日はここまでということで。
  1. 2008/09/19(金) 21:38:43|
  2. 解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

小ネタという名のつぶやき

今までベタでHTMLに書いていたつぶやきコーナーをブログにしてみました。

世間で言うところのWeb2.0な時代にあまりにも一方通行な表現はどうなんだろうと思ったことと、
エディタでちょこちょこ書き足して、FTPでアップしてという作業が少々めんどくさくなった為だったりします。

せっかく作ってみたから暇をみて奏法解説とかやろうかなあ、なんて。
  1. 2008/09/17(水) 22:19:36|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

私信

いつも自分が気に入った曲をやっているので、私の動画が登録されているマイリストにはやはり私好みの動画があったりします。
そこでたまーに自分の動画を起点にしてマイリストをチェックしたりするのですが、今日初めて私の動画専用マイリストを作ってくださっている方を発見!

しかも一曲一曲コメントを書いてくれていて、その動画内で出たリクエストまでまとめてあるのです。
最近自分の動画も増えたしリクエストもどんどん出るしで追い切れなくなりつつあったので、これは非常に助かります。そろそろExcelでまとめようかなんて思い始めてました。

私の動画を作る主旨は、いいなと思っている曲やベースラインを元々好きな人はもちろん、聞いたことがなかった人にも聞いてもらうこと。リクエストを受けるのは、自分が聞いたことのない良い曲を知ること。
なので演奏と曲をひっくるめた音楽として楽しんでもらっている感じがかなり嬉しいです。

もっとも演奏動画作りは自分の練習のためだったり、ストレス解消だったりって理由もあるんですが。あ、見りゃわかるってか。。

なんだか私信ぽくなってしまいましたがとりあえず御礼まで。ここ見てくれているといいなあ。
  1. 2008/09/17(水) 22:15:47|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主の年齢情報まとめ

yoda.jpg
なんだか質問が多いので何故か自分で主の年齢情報まとめ
やっている曲からしてなんとなく歳は想像できるかと思うのですが、気になる人も多いようで。
かくいう自分もライブハウスだったり仕事場だったり他人の年齢というのは常々気になるものです。ニコ動もしかり。

これまでに公開した情報は以下
・70年代産
・3点止めブロックポジション仕様
・ジュリアン発売時に小学生

これを総合すると自ずと2択になりますね。
別にこんなところで歳を隠したってしょうがないんですけど、あくまで一般人なのでネット上で情報を晒し過ぎるのは怖さがあるのです。女装姿を晒していても。

この歳になると、自分もいつの間にか歳をくったなと思いつつ、まだまだ若僧なんだなとも思います。
歳の離れた後輩と話していてどうにも噛み合わないなとショックを受けたり、客先の年配の人と話していて何かなめられているなと感じたり。

ともあれ年相応という言葉を、いつまでも良い意味で裏切っていけるようにありたいものです。
Buena Vista Social Clubを初めて生で観た時は裏切られすぎて腰を抜かしましたが。
  1. 2008/09/08(月) 00:00:00|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝!1万再生!

いやー、ついに行きました。これだけやりたい曲ばっかりやっていて、ここまで伸びていったことは本当に驚きです。他の曲も軒並み2千以上行ってるし。
つまりは私と同世代かそれ以上のおっさんがいっぱいいるってことなのかと。安心です。

しかしこんなネタばっかりやっているのに驚きなのは、最近女子っぽいコメントも見受けられることで。
学生時代、女友達に"あんたは黙って手だけ出してベース弾いてればモテると思うんだけどね"とさんざん言われていたわけで、その言葉もあながち間違っていなかったのかもなと勘違いし始めています。
つまりは顔を出して普段の調子で喋っていたらアウトだと。

さておき、これからも良い曲・良いベースライン・なるたけ良い演奏をモットーとして、自分も含めて楽しんでやっていこうかなと思う次第であります。

と言いつつ燃え盛っている超大規模案件から声が掛かったのでこの先どうなることやら。管理系ポジションだから忙しさも未知数なんだよな。。
  1. 2008/09/07(日) 00:00:00|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TAB屋さん

初めて私の動画でTAB譜が欲しいというコメントがついたのでちょっと作ってみました。
PowerTabEditor用です。こちらからどうぞ。

普段は一切譜面を書かないので、生まれて初めて自分のベースを耳コピしました。
スラップのプル位置やハンマリング関係、タッピングまで結構細かく記譜してあります。
ちゃんと書くとMIDIでも結構それっぽい音になるもんですね。

それにしてもなんて大変な作業なんだ。毎回のようにTAB譜をあげてる人はすごいなあ。
こんなことはもう二度とやらないと心に誓ったのでした。

てか自分の動画はわりと運指が見やすいと思うんだけどな。。
  1. 2008/09/05(金) 00:00:00|
  2. 演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブログ内検索


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

小ネタ (5)
つぶやき (53)
演奏 (33)
解説 (10)
お知らせ (10)
未分類 (0)

プロフィール

saltinbanco

Author:saltinbanco
しがないベース弾き

一言

納豆を覆っているビニールを、一粒もつかずにはがせた時はガッツポーズである


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。