小ネタとかつぶやきとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギリギリテレフォン

せっかく先週末にストレスを解消できた、と思ったらまた更にイライラが
積み上がってしまいましたサルちんバンこです。こんばんは。

というわけでストレスは買い物で消化せねばと出かけてきました。
カッとなってまずは、楽器屋に行って買うつもりもないVANZANDTを試奏。
そのままの勢いでゲーセンに行ってUFOキャッチャーをボコボコに。
捕獲したリラックマを抱えて、携帯の機種変更。
すっきりしました。

とりあえず捕獲物。
kuma.jpg

お菓子は大きい箱に8袋入っていました。既に2袋食べました。
ぬいぐるみは連れて帰ってみてから、ふと冷静になり、これをいったいどうするのかと。
あ、リラックマ好きな女子にあげてクリスマスプレゼントだよー、とか言っておけばいいのか。
400円しか使ってないけどね。

ちなみに今回の画像は新しい携帯のカメラで撮ったのですが、
今時の携帯カメラは800万画素だそうですよ。
カメラと言えば、先日実家から一眼レフを連れて帰ってきました。

こんなの。ファインダーがへこんでますが気にしない。
f.jpg

父親からパクった譲ってもらったNikonのFです。
レンズはMicro-NIKKOR 55mm 1:3.5とNIKKOR-H Auto 28mm 1:3.5の二本。

と、詳しそうなことを書いてみたものの、実は大して詳しくもなく
不相応なものを持っているということが、なんとなく分かる程度だったりします。

28mmのレンズは買ってから一度も使ってやっていないので、
どこか写真の撮りがいがあるところに旅行に行きたいなあ、と。
ていうか逃避したいだけじゃないのかと。

今の現場を抜けたら1ヶ月くらい休みにして、ふらりと旅立とうかと妄想しつつ今日はここまで。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/21(日) 20:41:20|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

好き好き個人タクシー



というわけで今回はこんな感じで。
ご満足いただけましたでしょうか。色々な意味で。

ディスコ系の曲は楽しいですなあ。
今回はちょっと古臭い感じを出すために、リアピックアップのボリュームを少し絞っています。

下手糞とか言ってるヤツ、これだけ動きながら弾いてみろってんだ!
あ、動かなきゃいいだけって?そりゃそうだけど、ヴァーダイン・ホワイトはどうなるんだ!
彼は動きながらでも上手いですね。サーセン。

というわけでmp4エンコードに挑戦してみたわけですが、細かい部分の描写が
はっきりしたけれど、全体的にはそこまで変わらないかもという印象。
カメラの限界なのかも知れませんね。
ちなみに動画は680kbps、音声は320kbpsにしています。

AAC-LCだと音声のビットレートはもうちょっと下げてもいいんでしょうかね。
動画のエンコード設定ももうちょっと色々試してみる余地はありそうです。

---
あ、そういえばこんな動画がいつの間にか作られていました。


作っていただいた方、ご苦労様でした。
やっぱそれぞれの楽器が集まるといいものですねえ。
昔、この曲をライブでやったこととか、しみじみと思い出してしまいました。

さておきもういい時間になってしまいましたので、今日はここまで。
  1. 2008/12/14(日) 04:08:08|
  2. 演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

続・ベースライン考

さて、今回はサビからです。
perfume_sabi.jpg

てかここサビでいいんですよね?
サビとかブリッジとか区別がよく分かっていませんが。まあいいか。

ここのルートは、G# → C# → F# → B、が基本です。
元曲では2小節目、6小節目に耳につくフレーズがあるので、これを活用しない手はない。
ということでそこは固定して、その間をどう埋めていくか考えます。
前回解説した、Aメロ中で使ったモチーフというのはこの2小節目のフレーズのことです。

最初のG#の部分はAメロからほとんどそのまま流用して、Aメロからサビへ違和感なくつながるように。
3小節目、F#の部分は、先ほど固定した2小節目のモチーフを使いました。
4小節目は元曲のキメのまんまです。
6小節目は1弦で弾いてもよかったのですが、フレーズの前後が空いていますし、
インパクトをつけるために大きなポジション移動をしてみました。

次はブリッジ
perfume_bridge.jpg

ここでは特に特殊なことをせず、あくまでストレートにスピード感を出すことだけを
考えてルート弾きを基本に。
経過音を入れ過ぎてしまうのは性分というかなんというか。。

ちょっとしたミソがあるのが1コーラス目のブリッジ最後、
perfume_bridge2.jpg

ここでオクターブフレーズを入れているのは、イントロのフレーズに綺麗に移行するように
という経過音ならぬ経過フレーズという考えです。

2コーラス目で部分的にオクターブ上げて弾いたりなぞしているのは、
同じブリッジ内で曲が展開しているので、それに合わせてといったところです。

最後にアウトロ
perfume_outro.jpg

このベースラインの中で一番最難関のハーモニクス奏法が入る部分です。
4弦開放E音の上で4フレット上のハーモニクスが綺麗に響くのは、ジャコ先生から学んだこと
なのですが、一般的によくあるのは開放を弾いてからハーモニクスを鳴らすという流れ。

じゃあちょっと捻って先にハーモニクスを鳴らしてから開放Eを弾いてしまおうと。
その方が最後の音のアクセントも死なないしね。
としてみたものの、2弦9フレットから1,2弦4フレットまで高速かつ正確なポジション移動を
強いられてしまったわけで。今回ここを一番練習しました。

ちなみに、4フレット上のハーモニクスはフレットの真上ではなく、ややヘッド寄りの位置を
押さえると綺麗に鳴りますよ、と小技を紹介してみる。

---
一曲を一通り説明してみましたがいかがでしたでしょうか。

こんな記事を書いている傍らで、mp4でのエンコードを調査していたりします。
試しに過去に上げた動画を再エンコードしてみたりしているのですが、
これはえらく画質が違いますよ。次回はmp4で作ってみようかなあと。

これだけ高画質だと二度と女装できんな、、と思ったところで今日はここまで。
  1. 2008/12/07(日) 18:48:22|
  2. 解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ベースライン考

今週は中盤から風邪をひいてしまい、ギリギリな状態で仕事してました。
アルコール消毒をしてみたものの、特に効かないまま週末になってしまったわけで。

楽器を弾く気力が湧かないので、今日はちょっと私のベースライン思考手順についてでも
解説してみようかなと。

ネタは先日投稿したPerfumeの「スウィートドーナッツ」で。
なるべく平易な言葉で進めるつもりですが、理論用語は必要な時には使います。
知らない人はおいてけぼりですが、出来るだけそれ以外のことを話そうかと。

ではまずはイントロから
perfume_intro.jpg

ルートの流れは、A → G# → F# → G#となっていて、
最初は、1度からのオクターブフレーズだけで組み立てようと考えていました。
1小節目は最初に考えた部分がそのまま残ってます。

でもそれじゃ面白くないよなと思い、最後のG#だけオクターブ上から始めるように変え、
その前のF#の部分で次のG#のオクターブ上まで上手く流れるように上昇フレーズに変え、
G#からそのまま上昇フレーズで使った音で下降していく、という結果になったのです。

このフレーズであれば運指は、
perfume_intro2.jpg

こうなってもいいのですが、こっちだと繰り返した次のフレーズの頭の音が不安定になってしまいます。
両方とも同じ3弦4フレットで最後の音を弾いていますが、手首のポジションが明らかに違うのです。


続いてAメロ
perfume_a.jpg

ここでのルートの流れは、E → E → G# → A。

え?なんでさっきからコードを書かないのかって?
コードはとっていないし、ベースラインはコードでなくてスケールと直感で考えているからです。以上。
理論やらはジャズの類をやっていたころにそれなりに勉強もしましたが、
いまひとつちゃんとわかってないんですよね。

と、話が逸れましたが、ここではあまり考えることはやめて、曲にあわせて何回も繰り返し
手癖フレーズを弾く中で、自分で気に入ったフレーズを探して作っています。

頭を使ったところと言えば、ちょっと素直な音にしないために1小節目3拍目の強拍に
9度の音を使っていること、3小節目の頭2音は元曲のキメに合わせていること。

そして、最初の4小節を4回繰り返してもよかったのですが、何か変化をつけようと
Aメロ8小節目と16小節目は違うフレーズに変えています。
ここはこの曲通しての共通モチーフを原型にしていて、サビのフレーズを決めた後に
置き換えました。

と、だいぶ長くなってしまったので続きは明日にでも。
やっぱり口では説明できない部分が多いなあ。
というわけで今日はここまで。
  1. 2008/12/06(土) 23:27:19|
  2. 解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ブログ内検索


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

小ネタ (5)
つぶやき (53)
演奏 (33)
解説 (10)
お知らせ (10)
未分類 (0)

プロフィール

saltinbanco

Author:saltinbanco
しがないベース弾き

一言

納豆を覆っているビニールを、一粒もつかずにはがせた時はガッツポーズである


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。