小ネタとかつぶやきとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

対症療法

未だ楽器欲しい病は覚めやらず。
色々見過ぎて、30万くらいの楽器が安く見えてきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さすがにこれは精神衛生的にもお財布的にも、望ましい状態ではありませんね。
そんな状態で久しぶりにベースマガジンを買いました。
ピックアップ弾き比べな記事が載っていたので、それではとピックアップを買い、
ませんでした。
新製品コーナーに載っていたSttelertoneという会社のToneStylerという製品を見て、
脊髄反射でネットでポチッとしてました。

こんなのです。
要するに、パッシブ楽器のトーン回路は構造上いろんな音域を減衰させていますよ、と。
それを、下げたい高域だけ下げられるように頑張ったよ、と。

とまあそんなパーツなのですが、これは賛否両論あるでしょうね。
ヴィンテージの音が最高なんだ!フェンダーでなければ生きていけない!という人にとっては、
その構造で出る音こそがあるべきものであって、変にハイファイな音なんてクソくらえだ、となるでしょうから。

私も脊髄反射中に0.02秒くらいはそれなりに悩んだのですが、
理屈からいけば素直な音になるのは間違いないのでとりあえず試してみようと。
所詮は半田付けなのでいくらでも元に戻せますしね。

というわけで、机上の空論は置いておいて音を聞いてみましょうか。


どこか外国の雑誌(適当)のレビュー動画です。
英語でゴニョゴニョ言っていますが、今までのトーンコントロールとToneStylerとを
両方仕込んでいてボリュームポットのスイッチを引っ張ることで、
それが切り替わりますみたいなこと(適当)を言ってます。

とりあえず今日品物が届いたので私もちょっと遊んでみました。
まずは元々の状態。


そしてToneStyler装着後。


なんかプリプリ度が増えてません?気のせい?単純に音量が上がっただけ?
またお財布を痩せさせた自分への言い訳?

それはさておき、トーンを絞った時の音は明らかに変わりました。
これはToneStylerで4段階くらい絞った状態。


てかこれを聴かせるんなら、比較するために前の状態でトーン絞って録音しとけってね。
いや、、だって半田付けしちゃった後で思いついたんですもの…。

とまあ詰めが非常に甘かったわけですが、またMomoseを改造してしまいましたよ。
といったところで今日はここまで。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/22(水) 23:49:05|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

がっかり検索

以前にTwitterで、このブログが検索された妙な検索キーワードを紹介してみたわけですが、
あれから面白がってちょくちょく検索キーワードを見ていたりします。
その後の収穫を少しご紹介。

「かしゆか ツインテール」
依然として検索している人がいるようです。かしゆかの画像とか何もないからね。ごめんね。

「サルちんバンこ氏 正体」
ネットは大体のことがわかるけども、それはさすがに調べられないと思いますが。

「ためしてガッテン ホットケーキ」
公式ページに行けばいいと思うよ。

「鎧 汗臭い」
どう考えてもギャグマンガ日和の読者の仕業。てか何が知りたいのかと。

「大人用の園児服」
参考にならなくてすいません。ほんとすいません。

「ジュリー腐女子」
そこらへんが好きな年代の方は、既に「女子」ではないと思うわけですが。

「ポップンの グロ」
そういうジャンルがあるそうです。世の中広いな…。


日々雑多な駄文を垂れ流していると、色々なものに引っかかるわけですね。
ここに辿りついてがっかりしてしまった方、ご一報ください。
  1. 2009/04/11(土) 14:18:03|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつもの病気、いつもの発作

そういえば少しブログをほったらかしていたなと思いつつ。
実は裏側では色々忙しいのですよ。人間、忙しいうちが華です。

さておき、また発作が出てしまいました。
いつもの楽器欲しい病の。

今回のターゲットはKen Smith Design Brooklynの5弦。
いつものように仕事中にデジマートを見ていたところ、
なんかそこそこいい値段で中古が出ていることを発見したわけです。

私は4弦、6弦は戦力になる楽器を持っているものの、
5弦は持っていないので少し欲しいなと思ってもいたのです。
あ、そんなに持つ必要無いって?いやいやいやいや。

4弦も5弦も6弦も同じメーカーだったとしても、それぞれ鳴り方とか違うんですよ!
それぞれの利点があったりなかったりなんですよ!

…ともかく欲しいことには違いない!!

というわけで定時後に楽器屋に走りました。走りながらローンの計算とかしてました。
飲み会の約束もありましたが、元気よく遅刻宣言しました。

---
お目当ての品は指板がメイプル、ボディはアッシュのいわゆる70年代Fender系の材構成。
私は70年代でもローズ指板のものが好きなので、ちょっと趣向は違うのですが
今回試奏してみてメイプル指板もいいんじゃないかと初めて思いました。
つまりはもうレジにクレジットカードを叩きつける準備万端です。

でもね、買わなかったんです。
なんか店員さんの対応が好きじゃなかったんです。一気に萎えました。

試奏し終えたと思ったら、楽器を用意してくれた店員さんは、別のお客さんの応対をしていました。
それは普通。
他の店員さんに応援頼んでくれないかなー、と試奏終わったよアピールしてみました。
反応なし。
やり場がなくてしょうがないのでチキンを4コーラスくらい弾きました。
そしたら他の店員さんがスルっとやってきて、「もういいですか」って。

えー。。

なんかまるで長々と試奏しまくりな迷惑なお客さんじゃないですか私。
悔しいので新品の材違いのモデルも試奏しました。ダメ押しじゃないですか私。

普段メインの楽器は何ですか?って聞かれたのでMomoseです、って答えました。
既に被害妄想満載な私は、店員さんが鼻で笑ったような気がしました。
ああ、そうですか。Ken Smithですって答えたら丁寧に接客しますか~。みたいな~。
Walter Woods使ってます、って言ったら色々おすすめしてきますか~。そうですか~。

まあよくあることです。私服の時とスーツの時と店員さんの対応が違うとか。わかりますよ。
ただ、こうやって書いてみるとわりと自分の被害妄想なだけのようにも思える。
いやしかし、買っちゃうぜゲージが120%から0%まで落ちたのはまぎれもない事実。

一つ言わせてください。私も昔接客業やってましたので言わせてください。







そりゃカラオケで西城秀樹歌うわ。


…でもですよ、Ken Smith Designの楽器は本当に良い楽器でした。
少しお金を貯めて、別の楽器屋で新品を買おうと思います。それだけです。

あー、酔っ払ってることを自分への言い訳にして長々とグチ書いちゃったなー
と思いつつ今日はここまで。
  1. 2009/04/11(土) 02:57:28|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ブログ内検索


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

小ネタ (5)
つぶやき (53)
演奏 (33)
解説 (10)
お知らせ (10)
未分類 (0)

プロフィール

saltinbanco

Author:saltinbanco
しがないベース弾き

一言

納豆を覆っているビニールを、一粒もつかずにはがせた時はガッツポーズである


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。