小ネタとかつぶやきとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

砕いて包んで焼いてやる

「Catch You Catch Me」はせっかくTAB譜も作ったことだし、
それを元にして曲解説でもしようかと思ったものの、それどころではなくなりました。

それはこんなものが届いてしまったから。
IMG_0903.jpg

フードプロセッサー!ナイスフードプロセッサー!

これはクレジットカードの利用で貯まったポイントで貰ったのです。
毎月利用明細に獲得ポイントがどうこう書いてあったのは見ていたのですが、
何に使うポイントなのか知らなかったので、ちょっと調べてみたら色々な商品と
交換できるということを知ったのです。

商品の一覧を眺めていたら、このフードプロセッサーが目に入ったので迷わずポチッと。
なんだか現金に還元とかいうのもあったのですが、私はこういうあぶく銭的なものは
普段欲しいけど買うほどでもない物に使うことにしているのです。

見ての通り少し小さいサイズですが、私の様な独り者には十分な大きさ。
早速、バンド練の帰りに白菜を買ってきて粉々にしてやりました。
素晴らしく高速!ナイス粉々!

というわけで餃子にしてやりました。
IMG_0908.jpg

ニラをいっぱい入れたので、外側も若干ニラまみれだけど気にしない。
肉は豚コマを粗めに刻んでみました。試しに五香粉も少しだけ入れてみました。

というわけで焼いてやりました。
IMG_0909.jpg

少し焼きすぎたけどパリパリだ!
ちょっと水が多くて下以外が柔らかくなったのが残念。
でもとても美味しかったです。私は天才です。

---
同じくポイントで体脂肪計付き体重計も貰いました。
実家を出てから、特に必要と感じなかったので体重も計らず生活していたのでして。

恐る恐る計ってみたところ、体重は予想していたよりも1キロ多いだけでした。
何キロなのかは乙女なので言いません。
体脂肪率は15%だったのでまあいいんじゃないでしょうか。
学生時代はひと桁だったので、これでも大分増えたわけですが。

ちょっと体重減らすのに腹筋とかしようかな、と思った矢先に餃子とビールで
お腹いっぱいなので明日気が向いたらやります。多分やりません。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 23:33:50|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

こっちを向いて、好きだと言って



というわけで今回はこんな感じで。

とある人に、カードキャプターさくらを見ていないのは日本人としておかしい、と言われてしまい
遅ればせながらここ最近、毎日一話づつ見てました。
プラチナもいいけど、第一期はOPもEDもいいなあ、というわけで弾いてみたわけです。
広瀬香美さんは歌詞はちょっとアレだけど、曲はしっかり掴んできますね。ガッと。

基本的には自分勝手に、所々元曲のベースラインを交えて、
そこそこ良いラインが組めたような気がします。
今回は初めて演奏する前に譜面を起こしてみましたが、結局は弾きながらああでもないこうでもない
とやるので、譜面上から何か発想を得るってこともあまりなく。
とりあえず置いておきますので欲しい方はココから持っていってくだはい。

あ、ちなみに昔に作ったロシアンルーレットのタブ譜もあるのでよかったらどうぞ。

しかし、また何か浮いているやつがいますね。
まるで私のアレがとんでもなく出っ張っているか、鋼鉄でできているみたいじゃないか。
いや、服が薄かっただけですよ。。至って普通ですよ。。。

---
ライブの宣伝と、置き券の受付はこちらで引き続きやっていますので、よろしかったらどうぞ。
  1. 2009/10/25(日) 03:25:42|
  2. 演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

中の人がお外に出るようです

ちょっと前からほのめかしていたライブですが、ある程度情報が出揃ったので告知します。

・日時
 2009/11/22(日)
 開場:18:30 開演:19:00
・場所
 三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR
 http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/
・料金
 前売:1,800 当日:2,100

私のバンド名はSpicy Uppercutと申します。
ジャンルとしては、平たく言えばやかましいファンクロックみたいなのです。バラードなどない。
お店の通常ごった煮イベントとのことなので、他のバンドさんもジャンルはぐちゃぐちゃのようです。
ちなみにバンド名でググっても、私が加入する前の情報しか出てきませんのでして

あくまで、仮面の中の人の音楽活動の一つなのでニコニコ動画とは関係の無い、違う世界です。
仮面も小ネタもアニソンもハロプロもありません。
どこぞのアマチュアバンドがオリジナル曲をやってるってだけの話。

このライブハウスに出るのは初なのですが、音源持ちこみで三連休中日の休前日に
差し込んでもらえたのは素晴らしい待遇かと。
ただし初出場ということもあって出番はおそらく1バンド目とのこと。
よって19:00から演奏ということになりそうです。

与えられた演奏時間は正味30分。7曲ほど演奏する予定です。
都内のライブハウスとしてはチャージは安い部類だとは思うのですが、
それでも構わないし三連休でもすることないよ、って方は是非いらしてください。

---
そして前売についてですが、事前にチケットを持っていたところで得することは何もないので
置き券にすることにします。
一応置き券について説明しておくと、ライブ当日に手ぶらでライブハウスに行って、
受付で見にきたバンド名と自分の名前を言えば、前売料金でチケットをもらって中に入れるという仕組みです。

というわけで、置き券しておいて欲しい方は以下の内容をこの記事に管理者用コメントとして
書き込んでくださいなのです。

・お名前(カタカナ)
 ※当日忘れなければ偽名でもかまいません
・チケットの枚数
・連絡先メールアドレス

こんな感じで。
comment.jpg
一番下のチェックボックスを忘れると、あなたのメールアドレスが全世界に大公開になります。ご注意。
意味不明な内容は全力でスルーします。ご注意。

最低でも3日以内には、受け付けた旨の返信を私っぽいメールアドレスから飛ばします。
飛んでこない場合は、メールアドレスが間違っていたり、華麗にスルーされたということになりますので、
お手数ですが再度ご連絡くださるようお願いします。
管理者用コメントは表では書き込んだかどうかわからないものなので、
書き込んだ時間を控えておいてもらえると、色々と対処がしやすくて助かります。

---
ちなみに、頑張ってはいるものの当然のことながらアマチュアなりの演奏です。
そしてどのライブハウスも大方そうですが、小綺麗でお洒落な場所ではありません。
さらに、脳内で育まれたイケメンも残念ながら登場しません。あ、期待してないってか…

以上あしからず、とハードルをしっかり下げたところで今日はここまで。
  1. 2009/10/21(水) 23:33:16|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

直に挿入して

最近Aguilarを買った嬉しさからただの機材自慢な記事ばかり書いていますが、
今日も今日とて懲りずに機材の話をば。
コメントで質問を頂いたこともあり、今回はDIについて。

ギターやベースなどの電気弦楽器は、元々のピックアップからの出力が小さいので、
ノイズの影響を極力抑えるために、さっさと増幅かつバランス化してやる必要があります。
とても簡単に言えばそんなような理由でDIを使うわけですが、このDIの質について
世間では諸説紛々あったりします。
やれパッシブだアクティブだ、オペアンプがどうこうJensenトランスがどうこう…。

詳しいことは詳しい人に任せて、とりあえず理屈はさておきつまるところはDIの違いで
音がどんな違いを見せるのかというところが終着点のはず。
というわけでちょっと手持ちのDIで録り比べなんぞをしてみました。

momose → DI → Mbox2でシンプルな接続。
シールドはいつものGeorge L's、キャノンケーブルは正体不明w
なるべく耳が誤魔化されないように、ベースにはEQ・コンプの類は一切なしです。

まずは一つ目、Aguilar DB750のバランスアウト。Jensenトランスを使っているそうです。
もちろんプリアンプセクションは通さずに。


悪くないんだけれども、なんだか少しぼやけた印象。


二つ目はインターフェースであるMbox2についているDI。
Mbox2の重さから言ってトランスなんかは絶対に入っていなかろう。


なんとなくオマケで付いているものという勝手な思い込みで使ったことがありませんでしたが、
なかなかどうしてハイが綺麗に抜けたバランスのいい音。


三つ目、いつものAVALON U5。こちらもJensenトランス。
増幅回路はクラスAだとかなんとかふにゃふにゃ。


世間の評判では音が太くなるとか言われてますが、確かに太い。
というかコシがあると言った方が正しいような。別に低域が強調されるわけじゃないですし。


色々と持っているくせに、大した違いもなかろうと思っていたのですが結構違うもんですな。。
てかそもそも3テイクきっちり同じニュアンスで弾けているか非常にあやしい

ただし、よくよく考えるとMbox2はハイ抜けが良いのではなくて、他2つの時に使っている
キャノンケーブルがしょぼいだけでは?という疑念も頭をもたげてきていたり。
ちょっといいケーブル買ってこようかな…

BOSSのDI-1も持ってはいるのですが、実家に置きっぱなしなので今回はナシということで。
こうなるとJDIとかCOUNTRYMANとか色々同じ環境で試してみたいもんです。
誰か買って持ってきて、そのまま私にくれるといいのにな。


---
そしてちょっとしたお知らせ。
「軽音部!」を見ましたじゃなくってライブの日程が確定しそうです。
詳細が決まり次第告知していきますよ。
チケット前売りで欲しいよ、って奇特な人とかがいたらどうしたもんかなと悩み中です。
  1. 2009/10/14(水) 23:10:41|
  2. 演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

せいとん!

最近ラックタイプの機材が増えてきたので、ラックスタンドを買いました。
8Uサイズを買ったのですが、10Uとか12Uでもよかったかなとちょっと後悔。
機材の買値を合計すると車が買えますが、それはこれぽっちも後悔していない。

家の中で向きを変えて使うことも考えてオプションのキャスターも買ったものの、
同じメーカーなのに底板にはキャスター用の穴など開いておらず、
位置合わせをしてキリでコツコツ穴あけするはめに。
D・I・Y!! D・I・Y!!

とりあえず一通り放り込んでみた。Aguilarでっかー
IMG_0890.jpg

詳細は上から
・Epifani / T110(ULではない)
・Walter Woods / M300
・AVALON / U5
・VOCE / electric piano
・CUSTOM AUDIO JAPAN / AC0912T
・FURMAN / M-8x
・Aguilar / DB750

ちなみにFURMANとU5の間には昇圧トランスが挟んであります。
私の恥耳では大して違いもわかりませんが、まあ気分の問題ということで。
分不相応な機材ばっかりですが、こうやってラックに収めてみるとなんだか
自分がすごい人になったような錯覚がします。


昔は、機材ラックを組んでチューナーなんかもKORGのDTRシリーズなんかを重ねて、、
というのに憧れたりしたこともありました。
結局は中学の頃から使っているKORGのAT-1が未だに現役だったりするわけですが。
AT-1.jpg
これは軽くてメーターが針なのも良いところなのですが、一つだけ問題が。

先日、練習前に美容院に行った時に、美容師さんが「さっきから何か音が鳴ってません?」
と言うので耳をすませてみたところ、確かに何か一定の音程で鳴っているのが聞こえる。
「左側から聞こえてきますねえ」と自分で言って左を見たらそこには私のベースのケースが。
そういや聞き覚えのある「A」の音だと思ったら、見事にチューナーがケースの中で鳴いていました…

つまりAT-1はスイッチの位置が悪くて、勝手に電源が入ることが多いんです。
使おうと思って取り出した時には電池が切れていたり。
でももう15年以上の付き合いなので何故か離れられないんですよね。動くし。


---
関係ない話ですが、ニュースサイトでちょっと気になるもの発見。

ニコラス
こんなにひどいキャプションはなかなかありません。
それはつまり頭髪(以下略)
  1. 2009/10/12(月) 17:54:35|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

欲深きは美徳である

昨日上げた動画で今までと変わったところが2つあると、もったいつけた事を言ったわけですが、
変更点は見た目と音の以下2点。

---
一つ目はメガネを新調したことです。
本当に見分けられていたのか、そんなコメントもありましたが。

下が旧メガネ、上が新メガネ。
IMG_0880.jpg


ただし見ての通り、完全に同系統なのでニコニコ動画の画質だとこれっぽっちもわかりません。
自分でもわかりません。
掛け心地があまり変わってしまうのも嫌なのと、あまり合うメガネが無いので似たようなものに
したのですが、直接会った相手には誰からも変えたことを気付かれないという。
気付いてたけど、どうでもいいから指摘しなかったという悲しい状況はナシでお願いします。

もっとも、今までのメガネ1本で3年程過ごしてきたのでいい加減スペアも必要だったのです。
ただ視力の悪さも手伝って、レンズを薄くすることでフレームよりもレンズが高くついてしまうので、
あまり購入に踏み切れなかったというわけなのでして。

薄くしてもまだこの厚み。
IMG_0887.jpg

とりあえず3年経って視力が落ちていなかったのがせめてもの救いでした。


---
そして二つ目は、録音時にAVALON U5を使わなかったということです。

使ったのはこちら。
IMG_0879.jpg

Aguilar DB750です。やっちゃった。買っちゃった。
真空管なら迷わずこれを買おうとは思っていたのですが、安くなってたからつい、、、

今回はこれのバランスアウトから直接Mbox2につないで録音しました。
もちろん肝心の真空管プリを通った音を出してます。
まさに求めていたような艶のようなものが足された感じです。
なんだかうまく説明はできないのですが、気持ちいい音がしますw

ただし、やはりというかなんというか重さは半端ではなく19kgもあります。
Walter Woodsなんか3kgしかないのに…
なのでとりあえずスタジオに持っていくことは自重して、ライブなどで使おうかと思います。
早く大きいキャビネットにつないで鳴らしたいー


---
そういえばどうでもいいことなんですが最近私の動画に、親は知ってるのか云々というコメを
よく書きこむ人がいるのが気になってます。

って三十路直前の歳でそんなこと親に言う義理もないw
てかそれが何の忠告なのか脅しなのか意図がこれっぽっちも読めません。
何を狙ってるんだろう…

もし親本人だとしたらそれはそれで面白すぎますが。
と、不思議な気分で今日はここまで。
  1. 2009/10/04(日) 18:00:10|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

銀河帝国



というわけで今回はこんな感じで。

てか応援活動ならライブ前日じゃなくて、もっと前にやっとけよって話でして。
ぐぬぬ、、ライブ行きたいよおぉぉぉ。

さておき今回はベースは途切れない曲なのでこれっぽっちのネタも無く黙々と演奏しております。
ベースラインは結構単純ではあるのですが、これが意外に難しい。
細かいことを言うと、サビなどは1,3拍のみのフレーズでサルでも弾けそうなのですが、
1拍目の音価を間違うと途端にノリが崩れたり、変にゴーストを入れてもおかしくなるという
この曲一番の鬼門だということがやってみてわかったりしました。

コピーというものをやって毎度毎度思うのですが、最初はこんなフレーズ簡単なんだぜ、
余裕で仕上げちゃうぜ、ととりかかってみて実際に録音なぞしてみると、
いかに自分が細かい部分に気を遣えていないかがよくわかります。
プロの人の底力というものを嫌というほど思い知らされるわけです。
後はいつも一発録りなので、通しで全部きっちり弾けるようにもなりたいものです。はい。


ところで今回は今までの動画から変わったものが二つほどあります。
これを見破れたら相当なマニアに認定です。
と言いつつ自分でもあんまり違いがよくわかりません。なんだそりゃ。

眠くてなんだかよくわからないテンションになってきたので、今日はここまで。
  1. 2009/10/03(土) 05:41:08|
  2. 演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ブログ内検索


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

小ネタ (5)
つぶやき (53)
演奏 (33)
解説 (10)
お知らせ (10)
未分類 (0)

プロフィール

saltinbanco

Author:saltinbanco
しがないベース弾き

一言

納豆を覆っているビニールを、一粒もつかずにはがせた時はガッツポーズである


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。