小ネタとかつぶやきとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベースライン考

今週は中盤から風邪をひいてしまい、ギリギリな状態で仕事してました。
アルコール消毒をしてみたものの、特に効かないまま週末になってしまったわけで。

楽器を弾く気力が湧かないので、今日はちょっと私のベースライン思考手順についてでも
解説してみようかなと。

ネタは先日投稿したPerfumeの「スウィートドーナッツ」で。
なるべく平易な言葉で進めるつもりですが、理論用語は必要な時には使います。
知らない人はおいてけぼりですが、出来るだけそれ以外のことを話そうかと。

ではまずはイントロから
perfume_intro.jpg

ルートの流れは、A → G# → F# → G#となっていて、
最初は、1度からのオクターブフレーズだけで組み立てようと考えていました。
1小節目は最初に考えた部分がそのまま残ってます。

でもそれじゃ面白くないよなと思い、最後のG#だけオクターブ上から始めるように変え、
その前のF#の部分で次のG#のオクターブ上まで上手く流れるように上昇フレーズに変え、
G#からそのまま上昇フレーズで使った音で下降していく、という結果になったのです。

このフレーズであれば運指は、
perfume_intro2.jpg

こうなってもいいのですが、こっちだと繰り返した次のフレーズの頭の音が不安定になってしまいます。
両方とも同じ3弦4フレットで最後の音を弾いていますが、手首のポジションが明らかに違うのです。


続いてAメロ
perfume_a.jpg

ここでのルートの流れは、E → E → G# → A。

え?なんでさっきからコードを書かないのかって?
コードはとっていないし、ベースラインはコードでなくてスケールと直感で考えているからです。以上。
理論やらはジャズの類をやっていたころにそれなりに勉強もしましたが、
いまひとつちゃんとわかってないんですよね。

と、話が逸れましたが、ここではあまり考えることはやめて、曲にあわせて何回も繰り返し
手癖フレーズを弾く中で、自分で気に入ったフレーズを探して作っています。

頭を使ったところと言えば、ちょっと素直な音にしないために1小節目3拍目の強拍に
9度の音を使っていること、3小節目の頭2音は元曲のキメに合わせていること。

そして、最初の4小節を4回繰り返してもよかったのですが、何か変化をつけようと
Aメロ8小節目と16小節目は違うフレーズに変えています。
ここはこの曲通しての共通モチーフを原型にしていて、サビのフレーズを決めた後に
置き換えました。

と、だいぶ長くなってしまったので続きは明日にでも。
やっぱり口では説明できない部分が多いなあ。
というわけで今日はここまで。
  1. 2008/12/06(土) 23:27:19|
  2. 解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<続・ベースライン考 | ホーム | 贈り物>>

コメント

相変わらずお疲れ様です~
風邪は大丈夫でしょうか?
今年の風邪は喉からくるので喉が痛いと感じたら早い目に…ってもうひいてしまったんですよね(笑)

暖かくして治してくださ~い


理論のことは正直さっぱりで置いてきぼりになりましたが(笑)


いつか理解できるようになったときの楽しみにとっておくとします。。。
  1. 2008/12/07(日) 00:10:08 |
  2. URL |
  3. おぅる #-
  4. [ 編集]

お大事にー

ベースの練習に平行して理論の勉強も進めてますが、こんがらがってしまって何がなにやらちんぷんかんぷんです。
(一応、リットーの『市ヶ谷低音ゼミナール』を使ってます)

ただ、ベーシストの方は理論ではなく感覚でフレーズを発想される方が多いみたいですね。
手癖でセンスの良いフレーズを生み出せるようになって一人前ということでしょうか。
やっぱりベース始めたてのうちはいろんな曲をコピーしまくって引き出しを増やすべき、なんでしょうね。
  1. 2008/12/07(日) 01:04:20 |
  2. URL |
  3. hiyokodamono #mQop/nM.
  4. [ 編集]

理論は勉強中・・・

興味深いのは運指のお話。
押さえる弦による音質の違いはさほど問題にならないのでしょうか?
それともケースバイケース?
ちょっと素朴な疑問です。

  1. 2008/12/07(日) 03:38:47 |
  2. URL |
  3. じゃんぼ #Si8DigRs
  4. [ 編集]

全く理論を勉強せぬまま、独学でベースを弾き倒してきた自分には眼から鱗の講義でした。


「全然ちげぇwwww」と嘲笑されるのを承知で言っちゃいますが、
ベースラインづくりのアプローチ的にはビーチボーイズのB・ウィルソンに似てるなぁ、と相当上の方から目線で読ませていただきましたw
  1. 2008/12/07(日) 08:29:05 |
  2. URL |
  3. bluejayway #-
  4. [ 編集]

そーかー
あたしはコードから発想してたからベースラインがつまらないのかー
  1. 2008/12/07(日) 09:58:22 |
  2. URL |
  3. Mal #MEpOvBEM
  4. [ 編集]

病原ウィルス対策考

>アルコール消毒をしてみたものの、特に効かないまま週末になってしまったわけで。

こぉ~なったらチョイトおじぇじぇがかかりますが

ラガヴーリンやラフロイグなどのアイラモルトでイソジンするしかありますまい!

ただしBARでやると大顰蹙の可能性あり。


2ndベストといたしましては・・・

この際、代謝の向上により病原菌を体内から追い出す方法などいかがでしょう?

この時期の処方箋といたしましては

某、冬の女王の曲を聴きながら自宅で『ゲッダン』がお勧めです。

↑→↑→↑→↑→↑→↑→↑→↑→↑→(コレやりぃ~の)

2ちゃんねら~(叫び~の)

冬の風邪対策とゆったらコレです。

なんせタイトルが『おやくそく』ですから。

ただ・・・・騒音でまた隣人がお引越しするかも?


まぁ~なにごとも自己責任でよしなに☠
  1. 2008/12/07(日) 11:30:35 |
  2. URL |
  3. 横縦デカぞう #y3Rw3iGo
  4. [ 編集]

>おぅるさん
見事に喉からきて、中途半端に咳と痰が出続けるという
仕事ができなくもない状態だったのが運の尽きでしたw

次回は理論に寄らない部分を多めに書きたいなー、と思いつつ。

>hiyokodamonoさん
私も市ヶ谷低音ゼミナール持ってます。実家に置きっぱなしですがw
理論の類の本では一番平たく書いてあるので良い本ですよ。

手癖はよくないと言う人もいますが、当然手癖の数が膨大であれば
それは既にいわゆる手癖というものではないような。
コピーをいっぱいすることはおすすめしますよ。

>じゃんぼさん
異弦同音については、当然ながら弾きたいポジションと天秤にかける
必要がでてきます。
でも今回の場合は、音価の短い経過音が2音違うだけなので、迷う理由は
全くないですね。

>bluejaywayさん
私の場合は、あくまで経験的・感覚的に出てきたものに、わずかな理論知識で
味付けしているだけなのです。
基本なベースラインよりちょっと変わったことをやりたいという意図は、ブライアン氏と
同じかもしれませんが、比べちゃダメですw負けますw

>Malさん
自虐はおやめくださいなw
私もそうですが、自分から出るものって自分ではつまらなく思えるものですよ。

コード起点であっても9th、11th、13thと進んでいけば結果的にはスケールに
なるわけですし、最後はその場の発想的運かとw

>横縦デカぞうさん
ラフロイグは好きですが、うがいなどという大それた真似はちょっと。。
ピートが喉によさそうな雰囲気はありますがねw

うちのマンションだと、お隣さんは通路を挟んだお隣なので騒音の問題は全く無いのです。
とりあえずアースを大音量で流して暴れてみることにします。
  1. 2008/12/07(日) 17:45:27 |
  2. URL |
  3. サルちんバンこ #ehuBx04E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saltinbancoo.blog33.fc2.com/tb.php/67-a0bec728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

小ネタ (5)
つぶやき (53)
演奏 (33)
解説 (10)
お知らせ (10)
未分類 (0)

プロフィール

saltinbanco

Author:saltinbanco
しがないベース弾き

一言

納豆を覆っているビニールを、一粒もつかずにはがせた時はガッツポーズである


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。